2008年 04月 14日 ( 1 )


スペインには、いつか行ってみたいと思っていた。パブロ・ピカソの生まれ故郷を観たかったからだ。

ピカソというと、美術の教科書に載っている変な絵という認識しかなかった。ちょっと気の振れた
中学の美術の先生を思い出す、それぐらいの話だった。

ところが初めてピカソの絵を目にした時、後頭部を思い切り叩かれたような衝撃を覚えた。
溢れ出るエナジー、そしてすべてを暖かく包み込むような優しさが、僕の心を鷲掴みにした。
それ以来、美術館を訪れてはピカソの絵を探す、これが美術館巡りのスタンダードになった。
実際には探さなくても向こうから訴えかけて来る。それぐらいピカソの絵には力があると思う。


まずはバルセロナでゲルニカを観る、そして故郷マラガを訪ね、最後にバルセロナのピカソ
美術館で締めくくる。そんな計画を立てた。もちろん寄り道もするけれど。


2005年の夏、僕はスペインに飛び立った。

意気揚々と出発したのは良いが見事に時差ボケになった。早朝、アムステルダムの空港
ラウンジでしばし爆睡...

f0135371_8384430.jpg

CONTAX S2 Planar 1,4/50 T* MMJ RVP100F



マドリッドの空港に到着。荷物が出て来ない、ホテルへの送迎バスも2時間近く待たされる。
時差ボケで意識がもうろうとしてきた。ホテルに到着してすぐ、僕は眠りについた。
せっかく時間を有効に使えるように早い便を選んだのに全く持って無駄だった...。


しばらく寝たおかげでだいぶスッキリした。いざ、ゲルニカの待つソフィア王妃芸術センターへ。


アトーチャ駅の前を歩いていると、何かのお祭りに出くわした。何のお祭りかは分からないけど
旅先でイベントに出くわすのはありがたいことだ。

f0135371_8474039.jpg



f0135371_848294.jpg


ん?SHISEIDO MEN???

f0135371_8515272.jpg


レインボーカラー...

f0135371_849065.jpg


爽やかマッチョ...

f0135371_8503865.jpg


どうやらゲイ・パレードのようだ(笑)
なんかこの二人...異様に目立っている。北斗の拳に出てきそうなキャラだ(爆)
[PR]
by handachin | 2008-04-14 09:00 | 2005_Spain