Flea Market

IKEA の帰り道、Flea Market が気になり立ち寄ってみる。

考えてみれば旅行先で立ち寄った以外、Flea Market に行ったことがない。
記憶に残っている Flea Market は、NYC(多分リトルイタリーだったと思う)で行った、
駐車場でやってるこじんまりしたの。怪しい雰囲気満点だけど、きっと観る目があったら
掘り出し物に出会えるんじゃないかなぁ...というやつ。
もう一つは、イタリアの地方都市で連れて行ってもらった結構大きな Market。
街のメインの通りにずーっと露店が並んでいて、まるでお祭りのようなものだった。

ワクワクしながら入ってみると...想像していた Flea Market とはかなり違っていた。
どちらかというと低所得者層の人が集まるガラクタ市、という感じだった...
はっきり言ってアメリカという国、自由と平等なんて建前で、確実に格差社会である。
貧富の差が物凄く激しい。リッチな人は想像を絶するほどの金持ちだが、貧乏な人は
本当に貧乏だ。そんな所に観光気分でのこのこと足を踏み入れてしまった。
浮かれ気分で行った私だが、まじまじと現実を叩き付けられた気分だった。


f0135371_12114680.jpg

Rolleiflex K4A Zeiss-Opton Tesser 1:3,5 f=75mm RVP100 T
[PR]