<   2009年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

狙われて...ますよ...


f0135371_1054354.jpg

CANON EOS40D EF-S 17-85mm 1:4-5.6 IS USM
[PR]
by handachin | 2009-08-31 10:55 | 2009_France
ん?


f0135371_21502558.jpg



f0135371_21504184.jpg

CANON EOS40D EF-S 17-85mm 1:4-5.6 IS USM
[PR]
by handachin | 2009-08-30 21:51 | 2009_France
911の事は、レインボーブリッジを渡る途中にラジオで知った。
まだ小さい子供に、アメリカでの心臓移植を受けさせるため
一生懸命募金活動をしている夫婦の取材に行く途中だった。

その数ヵ月後、悲しい知らせを聞くことになる...

龍之介の生きる世界が平和であって欲しいと願う


f0135371_104869.jpg

CONTAX S2 Distagon 2,8/35 T* RVP100


f0135371_10553255.jpg

CONTAX S2 Distagon 2,8/25 T* 400PR
[PR]
by handachin | 2009-08-29 10:57 | 2009_France

何かを訴えかけられているような気がして...

f0135371_9404231.jpg



f0135371_941142.jpg

CONTAX S2 Distagon 2,8/35 T* RVP100
[PR]
by handachin | 2009-08-28 09:42 | 2009_France
エアコンなしも、悪くない^^

f0135371_10233995.jpg

CONTAX S2 Distagon 2,8/35 T* RVP100
[PR]
by handachin | 2009-08-27 10:26 | 2009_France
ノートルダムの公園で

f0135371_10424120.jpg

CONTAX S2 Distagon 2,8/35 T* RVP100
[PR]
by handachin | 2009-08-26 10:44 | 2009_France
翌朝、龍之介は不思議なぐらいピンピンしていて驚くほど...
確かに子供の治癒能力は凄まじいものがある。
ちょっとした引っ掻き傷だったら、あっという間に治してしまう。
この傷も...あっという間に治ると良いな...^^

一日遅れで Paris に到着^^

滞在時間も短くなったし、体調を考えるとあまり無理しない方が良い。
予定を大幅に変えて控えめな Paris 散策となった。

Paris という街は本当に見所がいっぱいで、1週間あっても
回りきれそうに無い...と思う。
郊外へのエクスカージョンは諦めて、市内のメジャーなスポットを
効率よく、疲れないように回ることにする。

Paris では街のスナップを撮ろうと決めていたが、ベビーカーを
押しながらの撮影は意外と手間で、リズムも合わず...
結局デジタルで片手撮影...(汗;)
このシチュエーションではやはりコンデジか...

予断だが、Paris の地下鉄はエスカレーターやエレベーターが少なく、
ベビーカーは結構苦戦しました。また美術館なども階段が多く
一人だと大変そうだなぁ...と思いました。
抱っこ紐やバックキャリアが良いかもしれません。

ということで、早朝散歩の写真と、ちょっとだけ出来た自由時間に
撮り歩いた写真をぼちぼちと更新していくことにします...(汗;)


全然 Paris っぽくありませんが...


f0135371_11103421.jpg

CONTAX S2 Distagon 2,8/35 T* RVP100


ヨーロッパに来るとまず不思議に思うこと...


どうやって出るんだろう...
[PR]
by handachin | 2009-08-25 11:14 | 2009_France

次の日は Rennes から Paris へ TGV で移動する予定だった。

朝、予定通りに起き、出発の準備をし、
予定通りにホテルを出れそうな気配だった。
でも、何だかんだと出発前にゴタゴタするのが我が家の常。
龍之介に靴を履かせ、と思ったらスーツケースからアレを出して...
じゃなかったこっちのスーツケースをもう一度開けて...


ゴン...

鈍い音...

龍之介の鳴き声...

そしてママの叫び声...

...冷汗...;


振り返ると、龍之介がベッドから落ちている!!!


いつもはベッドの上には乗せないし、ママが居たからと
ちょっと目を離した間に...


頭打ってないよねぇ...と見てみると...


パックリ!


血が流れ出ている!


急いで綺麗なタオルで圧迫止血し、フロントに電話するも
緊急事態だと言うことが伝わってない...


ママにフロントに直接行ってもらい救急車を手配してもらう


その間、龍之介には「大丈夫!大丈夫!」と言い聞かせながらも
自分はかなり動揺している...
きっとただのカマイタチだ...大丈夫!


フロントから帰ってきたママはさらに動揺しているし
駆け付けたフロントレディーもかなり動揺している


しっかりしないと...


仕事で習ったファーストエイド、頭をフル回転させながら
思い出し、とにかく頑張って実行する


出血は治まったので、フロントに移動し救急車を待つ



駅前のホテルを取ったおかげで救急車はすぐに来た。


レスキュー隊の人に状況を説明し、龍之介の傷口を見せ、
救急車に移動して詳細な問診を受ける。
バイタルを調べたら、小児救急病棟のある病院へ移送してもらう


一人若い救急隊員が英語を話せたので通訳してもらいながら
なんとか受け答えが出来た


病院に着き受付けをするも、片言の英語を話すナースが
一人いるだけ...コレは困った...


友人の姉が Rennes に住んでいることを思い出し
電話して助けを呼ぶ。
彼女は London に住んでいたので英語が堪能だ。
すると彼女は仕事を抜け出して病院に駆けつけてくれた
言葉の通じない異国の地で、これはもの凄く心強い...

実は前の日に会う予定だったが、Rennes 到着が遅くなり
「また今度ね!」なんて言っていたが、こんな形で逢う事になるとは...


さて...


待てど...


暮らせど...


手当てしてもらえない...


...


救急車で来たのに...


...待つこと30分(気持ち的には1時間)...


ようやく処置室に案内される...。ホッ。


看護婦に診てもらい...


研修医に診てもらい...


そして先生が来て...


毎回同じ説明...


大丈夫か?


麻酔科が来て...呼気麻酔をして、局部麻酔をして
いよいよ縫ってもらう。


担当は研修医...大丈夫か?


麻酔の効きが弱いのか、龍之介が泣き叫ぶ...


もう見ているのが辛い...龍之介ゴメンよ...



ほどなくして処置は無事に終了...結局5針縫った


特に脳や骨には影響ないとのこと




今日は病院に泊まって...ん?病室が空いてない...


夜中に一回起こして、ちゃんと起きるか確認すること。
吐いたり、昏睡状態になったらすぐに救急車を呼ぶこと。
今日はシャンプーしない。明日以降は良く洗う。
良く乾燥させる。傷口を掻かない様に気をつける。
傷口を陽に当てない。7日後に抜糸する。


一通り説明を受けたら帰って良いとのこと...


予断は許さないが、ひとまず無事で良かった。


不幸中の幸い。友人家族のお陰で何とか乗り切ることが出来た。
龍之介も元気そうにしている^^



龍之介が生まれてきたこと、今まで無事に育ってくれたことの
尊さを改めて思い知らされました。



午後、友人の父も片道3時間のサイクリングを中断して
駆けつけてくれて、仕事の終わった友人の姉も合流して
駅前のカフェでお茶をすることに^^



f0135371_12305889.jpg



f0135371_12334212.jpg



f0135371_1234099.jpg




後に判明したことだが、かなり上手に縫ってあったらしい^^



f0135371_12341750.jpg

CANON EOS40D EF-S 17-85mm 1:4-5.6 IS USM


龍之介に申し訳ない気持ちいっぱいで、せめてものお詫びにと買った
フランスのミニカー。無邪気に遊びながら笑顔でブ~ブ~言ってくる
龍之介を見て胸が苦しくなった。
[PR]
by handachin | 2009-08-21 12:44 | 2009_France
ゆっくりめにホテルを出発。目指すは海に浮かぶ要塞。
Mont Saint Michel、St-maloと並んでイギリスからの攻撃を
防いだという話を聞いて行ってみたくなり、調べるも名前が分からず...
レンタカーとともに借りたナビで調べると、この辺りだと言われた
場所の付近にお城のマークが出てきた。多分コレだろう...(笑)

またまたローカルな道を行きたかったが、時間節約のためハイウェイを走る。

ナビの指示に従い、ハイウェイを降りると綺麗な田舎道をひた走る。
ドライブにはもってこいの道路だ^^

目的の岬に近づくと、いきなり道が細くなり...
ん?本当に要塞なんかあるのか?という雰囲気...

と疑ったところでまったく土地勘が無いのでひたすらナビの指示に
従い走ること20分。ちょっと不安になった頃に駐車場が見えてきた^^

案内板を見ると何だかちょっと歩きそうな感じ。
帰ってくる人はみんな重装備...
ん?大丈夫か?

とりあえず水を多めに持って行ってみるか...

龍之介を背中に背負い、カメラと水を持って歩き始める...
とにかく暑くて、歩き出すとすぐに水に手が出る。
水...足りるかなぁ...


と...すぐに要塞が見えてきた...(笑)

海岸線沿いにずっとトレッキングルートが繋がっていて、
先ほどの人たちはトレッキングしていた人たちみたい^^

結局、10分もかからずに要塞に到着^^
エメラルドグリーンの海と相まってなんとも爽快な眺めだ^^


f0135371_11454137.jpg



いざ要塞の入り口に行くと...

門が閉まっている...

何やら張り紙がしてある...

営業時間は教わった通りだったが、昼休みが異様に長い...
再び門があくまで一時間半もあるし...

さすがに一時間半は時間を潰せなさそうなので、
記念撮影だけして戻ることに...


そんな顔しなくても...(笑)


f0135371_11483171.jpg



帰り道、ちょっとした港町?で昼食を取る事にする^^
B&Bのカフェで頂くことにしよう^^


f0135371_1150249.jpg



Perrier 大好き^^


f0135371_1151949.jpg



ママ は マッスル&フライ^^ 身がプルンプルンで最高に美味しい!
味付けも絶妙だし、ボリュームも満点!


f0135371_1152295.jpg



僕は何故かカルボナーラ(爆)


f0135371_1153613.jpg



B&Bの裏からニワトリの声^^ どうりで新鮮なわけだ^^
このカルボナーラ...とにかく絶品^^
この写真を観ているだけで生唾が止まらないぐらい...

龍之介は大好物のフライをママから分けてもらう^^


f0135371_1156203.jpg



マッスルもかなり気に入った様子^^

これは龍之介の「ごちそうさま」のサイン^^


f0135371_11573068.jpg



田舎のB&Bの料理が、忘れられない味になりました^^
[PR]
by handachin | 2009-08-18 12:03 | 2009_France
第2ラウンドは意外とあっさりと終了^^

僕の場合、あんまり欲張りすぎると消化不良を起こすので
ほどほどにして切り上げることにする...(笑)

一応、デジタルでも押さえで...(汗;)


f0135371_9494474.jpg



ホテルへ帰る途中...


f0135371_9503262.jpg



ふと、じゃがいも畑が目に留まり...

ウロチョロしていると収穫をしている人達を見付け...


f0135371_9515737.jpg



こんな角度からはどうだろうとかやっていると


f0135371_9511366.jpg



なかなか良い光景に出会えたりする^^


f0135371_9561022.jpg



f0135371_9563570.jpg

CANON EOS40D EF-S 17-85mm 1:4-5.6 IS USM


最後に、観光写真でも、ガイドブック的な写真でもないような
写真が撮れたような気がして、なんだか嬉しくなった^^
(デキハサテオキ...)


とっさの時、やはりデジタルって心強い...(笑)
[PR]
by handachin | 2009-08-17 10:06 | 2009_France