カテゴリ:日本的( 13 )

実家から届いた松茸!


f0135371_22593194.jpg



松茸ご飯にお吸い物

秋ですねぇ~^^
[PR]
by handachin | 2013-10-07 23:00 | 日本的
友人宅にて水遊びをさせてもらいました^^


f0135371_10593076.jpg



f0135371_10594083.jpg



f0135371_10594866.jpg

[PR]
by handachin | 2013-08-19 11:00 | 日本的
地元の祇園祭に行ってお神輿を担いで来ました^^

f0135371_561382.jpg



f0135371_562790.jpg



昼の部は子供だけ町内一周
僕が子供の頃は1.5km/hほど離れた神社まで
お清めに行っていたけど、今は少子化で町内一周のみ
子供神輿も小さくなってるし、担いでいるのは半分大人


龍之介は初めてのお祭りでどうして好いか分からず困惑気味(笑)

公会堂の近くに戻ってきたらやっと「わっしょいっ!」って
言えるようになった^^

夜は従兄弟の子と一緒にかなり楽しんだみたいで良かった


f0135371_564348.jpg



詩音は最初ご機嫌^^
町内半周で抱っこ攻撃(笑)
夜は眠くて終始ぐずっていたそうな...


f0135371_565852.jpg



夜の部はお神輿担いでいたので写真なし...(汗)
ガラケーのカメラ、全然映らず...(笑)


子供の頃は夏は神輿に踊りに当たり前のように思っていたけど
郊外に住んでいると自治会の夏祭りはあるものの
街中を練り歩いたりっていうのに参加することがないので
子供達にはなかなか好い経験になったと思う^^

そして一番楽しんだのはこの私である(笑)
[PR]
by handachin | 2013-07-16 05:18 | 日本的


f0135371_229434.jpg



くしゅぐったい!だそうです^^


f0135371_229505.jpg




昨年の勤労感謝の日、私の大好きな作家さん後藤竜太さんの工房に
図々しくも押しかけて土いじりをさせていただきました^^

さすが作家さんの工房…
いわゆる商業的にやっている体験ろくろの工房とは全くの別世界
ピンと張り詰めた作家さんの気を感じる聖域のような場所でした

にもかかわらずとても気さくに対応してくださった竜太さんとそのご家族に
大変感謝な一日でした^^

More...
[PR]
by handachin | 2013-01-13 02:58 | 日本的

お花見といえば毎年会社の同僚家族とというのが定番だったけど
今年は龍之介の幼稚園仲間とのお花見になりました^^
子育てサークルで知り合って以来の仲良し^^
入園早々、楽しくやっているようです^^


f0135371_21225583.jpg



しかし年少さんとはいえ逞しくなったもんで、カメラ持って
追いかけるのが結構堪えるようになってきた...。
ビールの飲み過ぎと強い日差しですっかり参ってしまいました。


f0135371_21124626.jpg



そしてこちらの方も活発に走り回るようになり...
一人脱走して居なくなってみたり
チョコレートをベタベタと白い服に付けてみたり
手が掛かります...(汗;)
[PR]
by handachin | 2012-04-17 21:29 | 日本的
湯西川温泉のかまくら祭に行ってきました^^


f0135371_1843538.jpg



f0135371_1844544.jpg



f0135371_185544.jpg



f0135371_1851244.jpg



f0135371_1852175.jpg

[PR]
by handachin | 2011-02-27 18:09 | 日本的

f0135371_19463240.jpg



クリスマスの飾りなど、アメリカでもっといっぱい買ってくれば良かった...

なんて思っていたら、日本にもあるんですね^^
いや、むしろ日本のモノって情緒があってホント素敵

フェスタin大谷に出店していたインテリアアーティストさんで
栃木の名産である大谷石を使って、洋に和の情緒を添えた
素敵な作品を作られていたので、いくつかオーダーしました^^

思っていたイメージ以上に素敵な作品になっていて嬉し限り^^

日本的クリスマスに花を添えてくれそうです^^
[PR]
by handachin | 2010-12-04 19:56 | 日本的

春の益子陶器市にて一目惚れした作品

ふんわりと柔らかい質感
手に馴染む温かい感触

コーヒーカップを探しに来ていたのだが
お椀や湯呑みに惹かれてしまい
どれにしようかと迷っていたら突然の雨...

当時妊婦だった妻を冷やしてはいけないと
ひとまず撤収

結局、母の日の前借りとやらで妻に手作りの
洋服をプレゼントして予算終了...

結局、この日一目惚れした作品を手にすることは
出来なかった。


が、どうしても気になる...


作家さんが話していた「独立したばかり」「米の藁」という
キーワードを元にネットであれこれ検索していると、
その作家さんは後藤竜太さんではないか?という
ところまで辿りついた。

でも確証はない。

秋の陶器市にも出店するのか?ブースはどこか?
調べてみたものの、なかなか情報にありつけない。


とあれば春と同じ場所に足を運んでみるしかないと
我が家にしては早い時間に家を出て、到着後
一目散に目的のブースに向かう。

作家さんはそこに居るのだろうか?もし居なかったら
この広い会場をしらみ潰しに探すしかないし...
居たとして何を話そうか...(私は大の人見知りで
口下手だ...日本に来てさらに悪化したような...)
春の作品はまだあるのか?新作はどんなだろうか...

いろいろな不安と期待を胸に春と同じ場所に行って
みると...

あった!というか居た!

正直、作家さんの顔まではよく覚えていなかったが、
嬉しくて気分が高揚してしまった。

まぁ、いきなり興奮した客も気持が悪いので
気持ちを落ち着かせてブースに入る。

しかし案の定、龍之介はじっとしてない...汗;
でも、人見知りの僕には子供が一緒の方が
話のきっかけを作り易くて助かったりする...(笑)

照れながら春の経緯を話し、作品を手に取り
ご満悦の私...^^

が、チョコメロンパンを片手に「おちんちんヂカラ」を
抑えきれなくなっている龍之介はやはり強敵だ。
ひと時もゆっくりさせてくれない...(笑)

なんとか湯呑み二つ、お椀二つを手に入れて退散。


手作りのものって本当に一期一会。

こういう出会って本当に素敵だし、手作りの温もりの
ある作品は、使って飽きないし、大切に出来るもんである。

遅ればせながら4度目の結婚記念日にということで
夫婦湯呑みとお椀と称して給料日前に大人買いを
する私に腹を立てている妻も、きっと分かってくれるだろう...汗;



f0135371_844399.jpg



f0135371_844925.jpg




ということで、やっぱりその作家さんは後藤竜太さんでした^^

これからも素敵な作品を作り続けてください!


f0135371_854619.jpg

[PR]
by handachin | 2010-11-07 08:49 | 日本的


f0135371_15393796.jpg

[PR]
by handachin | 2010-10-24 15:40 | 日本的
夏休み!と言えば動物園^^

ということで行ってきました宇都宮動物園!
(ごく近所ですが...)


f0135371_1045288.jpg



夏休み中の日曜日とは思えないぐらい静かでのどかな動物園^^

おかげでゆっくりと動物たちを観て回れました^^
(結構穴場かも...)

しかも妙に動物に近いし...汗;

More
[PR]
by handachin | 2010-08-10 10:55 | 日本的